横浜・川崎で冷蔵庫の出張買取なら当社にお任せください。

  • 出張買取 RECYCLE BASE
  • 出張買取リサイクルベース 0120-329-699 年中無休
  • Mail
  • Twittericon画僧

冷蔵庫の出張買取

川崎市や横浜市で冷蔵庫の出張買取をご希望されている方は、迷わずリサイクルベースをご利用ください。
一昔前ならリサイクルショップなどで買取可能だった冷蔵庫も、今では少し古くなると買取してもらえないばかりか、リサイクル料金が発生し、処分するのにお金がかかってしまいます。
引越しの際にも古い冷蔵庫が不要になることも多く、引越し業者でも買取に対応しているところもありますが、大抵は処分費用が発生すれば良い方で、冷蔵庫の処分を行ってもらえない場合がほとんどです。

冷蔵庫 出張買取 川崎 横浜

その点、当社ではまだ使用できる冷蔵庫の買取を積極的に行っていて、それができない場合でも回収するこが可能となっています。
また、冷蔵庫を買取してくれるリサイクルショップは見つかったけど、出張には対応していなくてお店まで運ぶ手段がないという方も少なくないと思います。
当社ではご自宅などご指定の場所までお伺いして、重くて大きな冷蔵庫をトラックで回収させていただきます。もちろん、作業は当社スタッフが全て行いますので、お客様のお手を煩わせることは一切ございません。
不要な冷蔵庫があるけど、買取してもらえるか処分してもらえるか分からないという方は、どうぞお気軽に当社までご連絡ください。

01横浜市・川崎市で冷蔵庫の出張買取を依頼できるリサイクル屋さんとは

ご家庭で不用になった冷蔵庫を処分する場合、家電リサイクル法による決められた正しい方法で処分しなくてはいけません。
新しい冷蔵庫を購入する場合は、購入した電気店や家電量販店に引き取ってもらうことが出来ます。新しい冷蔵庫をプレゼントで貰った場合や、処分したい冷蔵庫を購入した店舗が分からない、閉店している、店舗が遠方である、などの理由で引き取りを依頼できる所がない場合もあるでしょう。このような場合は、市町村に問い合わせると自治体が代行で引き取ってくれたり、引き取り可能な許可業者の紹介をしてくれる場合もあります。
しかし、すぐにでも処分したい、引越しの期日が迫っているなどのケースではこのような問い合わせそのものが煩わしいものです。
電話してすぐに対応して欲しいという場合は、リサイクルショップや不用品回収業者を利用するのが賢いです。

横浜市・川崎市で冷蔵庫の出張買取を依頼できるリサイクル屋さんとは

横浜市・川崎市エリアで冷蔵庫の処分を検討されている方におすすめな出張買取業者があります。迅速・丁寧をモットーに、お客様のご都合に合わせた柔軟な対応、爽やかなレスポンスとスムーズな作業が特徴の会社です。
故障して動かない冷蔵庫は買取対象になりませんが。不用品として回収してもらえます。また、冷蔵庫はリサイクル品として適正な処分を行っているため安心して回収処分の依頼ができます。

02冷蔵庫の出張買取を利用するのが初めての方

冷蔵庫の出張買取を利用するのが初めての方

冷蔵庫の買い替えを検討されている場合、購入から5年以内であれば買取に出すのが得策です。まだ新しい冷蔵庫を処分してしまうのは勿体ないですし、買取してもらうことで、家電リサイクル法に基づくリサイクル料金や運搬料金がかからず、買取額も受け取れます。また、出張買取業者はご自宅まで搬出に来てくれますので、ご自身で運ぶ手間がなく、時間も節約できます。
買取業者を選ぶ際は、お住いのエリアにある業者を選ぶと出張料無料で査定見積もりや、買取・回収に来てもらえます。事前にお電話やメールで冷蔵庫の詳細を伝え、大体の買取額の目安を聞き、数社へ相見積もりを取るのもよいでしょう。
査定してもらう際、少しでも高く査定してもらえるコツがあります。それは、きれいに掃除をしておくことです。
内側、外側共に、ご自身で見てきれいだなと思える状態に掃除しておけば見積り時の評価が上がり、査定額アップに繋がります。冷蔵庫の購入時についていた付属品類もすべて揃っているとベストです。冷蔵庫の取扱説明書や保証書などが揃っていると、更にプラス査定となります。
古い冷蔵庫を少しでも高く買取してもらって、新しい冷蔵庫購入費用に役立てましょう。

03冷蔵庫の出張買取を利用する際の3つのお悩み

冷蔵庫を処分する際、家電リサイクル法の4品目であるがゆえに、どのように対処してよいか悩まれる方が多いものです。寄せられるご相談から3つの事例を取り挙げました。
1.冷蔵庫の買取対象について教えてください。
購入から5年以内を目安に、比較的新しい冷蔵庫が買取対象となるのが一般的です。状態にもよりますが、古い型番はリユースにおけるニーズが限られるため、市場価値をベースに買取対象となるか判断されます。逆に5年以内であっても、使用状態が悪ければ減額査定になることもあります。

2.故障して動かない冷蔵庫でも買取してもらえますか?
故障している品物は買取対象にはなりません。不用品として処分費が必要になると認識しておきましょう。
冷蔵庫を買い替えされる場合は、購入される家電量販店などに回収してもらう方法があります。その際、リサイクル料金と収集運搬費用が必要です。

3.冷蔵庫を処分する際にリサイクル料がかからない方法はありますか?
冷蔵庫は家電リサイクル法の指定品目であるため、処分の際には必ずリサイクル料金が発生します。リサイクル料はメーカーにより異なります。
冷蔵庫、冷凍冷蔵庫、ワインセラー、冷凍庫、保冷庫、保温庫などが冷蔵庫の種類として対象となります。
不用品回収業者に処分を依頼する際は、処分費用にリサイクル料が含まれることになります。

04横浜市・川崎市のリサイクル店が行う出張買取サービスの種類

横浜市、川崎市エリアを中心に地域を限定したサービスを行っている不用品の出張買取店があります。
地元密着というアドバンテージをお客様に提供出来るよう、最短30分で指定の場所に伺い、不用品の買取・回収に対応している他社にないスピーディさが特徴です。
こちらの会社では、お客様のご利用シーン、ご事情に合わせた出張買取サービスに対応しています。

出張買取サービスの種類

・お引っ越し時
・家財整理、遺品整理時
・片付け、断捨離時
・オフィスや店舗などの移転時
不用品が大量に出るタイミングには仕分け・選別作業と、分別による処分がつきものです。移転においてはさらに移転先へ運ぶ品物の梱包、荷造りがあるため、大変な労力となります。こちらの会社では不用品の回収作業とリサイクル品の買取・回収を同時に依頼できるため、お客様のご負担が半減するほか、費用負担の軽減も可能となるケースが多いそうです。
家財整理や遺品整理を依頼することもでき、片付け作業と共に不用品の搬出と買取品の回収もしてもらえます。
一社に任せることでコストダウンと時間の節約がが図れ、お急ぎの場合でもスムーズな作業が可能となります。
法人様の事務所や店舗移転時、什器入れ替え時の廃棄物の運び出し、買取品の梱包・搬出も丸ごと依頼できるなど、お客様の立場に立ったサービス内容が充実している会社です。

05横浜市の不用品買取店の出張対応エリア

横浜市に本社を置く出張買取業者は地域に密着したサービスに特化することで、スピーディな対応、見積りや出張料を無料にて提供しています。
指定される場所へ伺い、不用品を運び出す作業が買取額や回収額に含まれますので、地元の業者に依頼することがコスパの高い不用品処分に繋がるでしょう。
リサイクルショップに持ち込みしたものの、買取してもらえず、また自宅に持ち帰ったというお話を聞くことがあります。そのような労力と時間をかけず、ご自宅まで来てくれて、その場で査定し、金額に納得されれば搬出するのが出張買取ですから、ご依頼者様のリスクはないと言えます。金額に納得されず、断った場合でも費用は一切かかりませんので安心してご相談頂けます。
こちらの会社が買取対応しているエリアは以下のようになります。

横浜市

鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区

川崎市

川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区

その他、近隣エリアも応相談

お引越しや生前整理、遺品整理や断捨離時の不用品処分の際にご利用されてはいかがでしょうか。
個人様だけでなく、法人様にも対応していますのでお役立てください。

06横浜・川崎で地域密着型の営業を行う出張買取店の費用の目安

不用品の出張買取店を探す際に気になるのはやはりその料金でしょう。どのくらいの買取額なのか、買取対象にならない場合、どのくらいの回収料がかかるのか目安を知りたいものです。
横浜市の出張買取店の過去の費用明細をご紹介しましょう。

横浜・川崎で地域密着型の営業を行う出張買取店の費用の目安

1.ファミリー世帯のお引越し

買取合計金額:30000円で買取

買取 回収
テレビ:18000円
冷蔵庫:15000円
洗濯機:9000円
レコーダー:7000円
電子レンジ:5000円
パソコン:10000円
タンス:−8000円
Sベッド×2:−18000円
ソファ:−8000円
ダイニングセット:無料
食器棚:無料
合計:64000円 合計:−34000円

2.単身引越し

買取合計金額:5000円で買取

買取 回収
テレビ:7000円
冷蔵庫:3000円
洗濯機:2000円
電子レンジ:1000円
炊飯器:1000円
ベッド:−7000円
衣装ケースなど:−2000円
合計:14000円 合計:−9000円

3.年末の大掃除時

買取合計金額:ー16,000円で買取

買取 回収
石油ストーブ:1,500円
テレビ:3000円
アンプ:3,000円
ミニコンポ:1000円
フィギア:2000円
ビデオデッキ:500円
布団二組:ー3,000円
空気清浄機:ー1,500円
加湿器:ー1,000円
座卓:ー2,500円
掃除機:ー1,000円
洋服一式:ー3,000円
物置片付け:ー15,000円
合計:11,000円 合計:ー27,000円
以上、3つの明細において、買取品が多く、回収品が少ないケースでは、買取額が上回り、お客様の出費が発生せず、逆の場合は回収費のお支払いが発生しているものの、買取品との相殺でご負担が軽減しています。いずれにおいてもお客様にメリットを感じて頂ける買取回収だと言えるでしょう。

07横浜市の不用品出張買取店が選ばれる3つのポイント

リサイクルショップや不用品回収業者が数多く存在する中、その会社ならではのサービスや特徴が注目されます。横浜市の出張買取店が選ばれる3つのポイントを挙げてみましょう。

01対面取引で安心

近年はネットを利用して宅配・郵送買取しているお店が増えています。やり取りはすべてメールやメッセージによるもので顔が見えず、不安に感じる方も多いようです。その点、出張買取であれば顔を見ながらの対応であるため安心感が高く、気軽に相談が出来ますし、お値段の交渉もしやすくなるでしょう。

02不用品の現金化が早い

出張買取のポイントは、買取訪問時にその場で現金が受け取れることです。特にこちらの会社は地域密着型でスピーディさに定評がありますから、お客様が「すぐにでも買取してほしい」不用品がある際にとてもメリットです。もし、金額に納得されず取引が不成立になっても費用は一切かからないためお気軽にご利用いただけます。

03持ち込み不要で梱包する手間もなし

宅配買取や店頭買取を行う場合は、梱包が必要です。破損すると買取してもらえないため、慎重に包んだり、運ばなくてはいけませんし、店舗へ運ぶには車が必要
となるケースもあるでしょう。
出張買取はこれらの手間が皆無であり、現在置いている場所から移動する必要もありません。スタッフが運び出しをしてくれますので、最もラクに不用品が処分できます。

08横浜市の出張買取店が評価を受ける他社との違い

お客様に寄り添い、満足度の高いサービスを提供するのはどの会社も掲げる事ですが、利用者の立場でよりよい会社を選ぶのは簡単ではありません。それには、実際利用された方の口コミが重要なポイントになるでしょう。
競合する同業者の多い横浜で、お客様からの信頼が厚い出張買取店が他社とどう違うのかフォーカスしてみました。

地域密着による素早い対応
地域密着型のサービスに特化することでどこにも負けないスピーディな対応を可能としています。
あくまでも「お客様のご都合優先」で迅速対応できるビジネススタイルを構築したことがお客様の満足度に繋がっています。

査定見積もりから搬出作業までのスムーズな対応
近年は、売りたい品物の写真を撮って業者へ送り、査定額を返信するといった流れが一般的になっています。こちらの会社はお客様の電話一本で、お品物の内容を伺い、おおよその金額をお伝えします。お客様にお手間を取らせません。また、年中無休で週末や祝日も営業しているため、お客様のご都合に合わせた日程で買取回収が可能です。
訪問時に丁寧な査定を行い、正式な査定額をお伝えして、ご納得の上でお支払いと搬出が行われる無駄のない流れです。

スタッフへの教育の徹底
お客様に対しての礼儀をしっかり教育し、訪問時の身だしなみにも十分な注意を払っています。スタッフより若い年代のお客様にも、高齢者の方にもマナーとルールを重んじた対応に徹しているため、安心してご利用いただけます。

09冷蔵庫の出張買取における相談事例

冷蔵庫の出張買取における相談事例

お使いの冷蔵庫を処分したい場合、家電4品目に含まれる冷蔵庫は粗大ごみに出すことができません。家電リサイクル法により、リサイクル料を支払う必要があり、正しい方法で処分する義務があります。
なんとなく分かっているものの、実際処分するとなると慌ててしまうものです。家電4品目の買取・回収を行っている横浜の会社にも多数の相談がありますので、その中からいくつかの事例を挙げてみました。

まだ新しい冷蔵庫ですが、買取時にリサイクル料はかかりますか?

きれいで新しい冷蔵庫であれば高額査定が期待できます。自治体や販売店で処分回収を依頼すればリサイクル料、運搬費用をがかかりますが、出張買取店であれば処分費用がかかりません。

冷凍庫が故障している冷蔵庫でも買取してもらえますか?

故障品の買取はしていません。不用品として回収することは可能です。回収した冷蔵庫はリサイクル品として適正な処分を行っていますのでご安心ください。

事前に冷蔵庫の買取額を聞くことは出来ますか?

メーカー名や型番、付属品の有無、状態など商品情報が分かれば、買取額に近い査定額を算出し、お伝えすることができます。買取対象とならない場合は、処分費用のお見積りを致します。

10横浜・川崎エリアの出張買取店によくある3つの質問

初めて買取業者を利用する場合には、「これは買取してもらえるのか」という疑問が最も多く、不用品には価値がないと思われるケースが少なくありません。故障品や状態の悪いものは買取対象とならず、処分・回収となりますが、ご家庭で眠っている不用品の山、遺品整理で見たことがないような品物がある場合は買取業者の査定後に処分方法を検討されるのが賢いです。中には掘り出し物があり、予想外の高価買取となる品物もあるからです。
出張買取店にお客様からよくある3つの質問をご紹介しましょう。
質問 まだ処分するか悩み中ですが、見積りだけしてもらうことは出来ますか?
回答 はい。見積りは完全無料で行っています。ご質問もお気軽にお問い合わせください。
質問 家に来てもらって買取可能なモノを探してもらうことは出来ますか?
回答 可能です。残置物や遺品整理、家財整理時のお部屋の状態から探すことも可能ですのでお問い合わせください。遺品整理などの片付け業務と買取、不用品処分を一括で行うことも出来ますので、業者のサポートをご希望される場合はご検討ください。
質問 家一軒丸ごとなど大量の荷物の処分をお願いすることは可能ですか?
回答 あらかじめお荷物の量をお知らせ頂けますと、それに合わせた対応が可能です。2tトラックと作業員2人の手配であればいつでも迅速に対応しますので詳しい内容をお知らせください。

11冷蔵庫を処分する際の業者選びの注意点

POINT 冷蔵庫は2001年頃より制定された「家電リサイクル法」の対象品目であるため、粗大ゴミとして処分できません。冷蔵庫を処分する際には、いくつかの処分方法があります。
・新しい冷蔵庫の購入店舗に回収処分を依頼する
・処分する冷蔵庫の購入店に回収処分を依頼する
・自治体が指定するリサイクル品回収業者を利用する
・指定引き取り所に自身で持ち込みする
・リサイクルショップや不用品買取業者へ買取回収を依頼する
・ネットオークションやフリマアプリで売却する
冷蔵庫の処分にはリサイクル料と収集運搬料がかかります。ご自身で持ち込む場合には運搬料は発生しません。
新しい冷蔵庫であればネットオークションやフリマで販売するのが、より高く売却できる傾向です。
交渉や梱包、運搬といった手間をかけず処分したい場合には、出張買取業者にご自宅まで回収に来てもらうのがお勧めです。買取可能であればリサイクル料や運搬料はかからないため最もコスパが良いと言えます。買取対象でなく、不用品として処分となれば、回収費用がかかります。
この時に注意頂きたいのは、行政の許可業者であるかです。リサイクル品は適切な方法で処分しなくては違法となりますが、不法投棄などを行う悪徳業者が散見されますので、業者をお探しの際には、古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可業者であるか確認の上で依頼しましょう。

12冷蔵庫の処分時に耳にする業界用語のご紹介

不用になった冷蔵庫を処分する際、耳にする「家電リサイクル法」について分かりやすくご説明しましょう。

家電リサイクル法
家電に使われている希少金属などの資源のリサイクル、ゴミ総量の削減、有害物質(鉛・フロンガスなど)の適切な処分を目的に、2001年4月から施工されている法律です。これにより、家電がリサイクル価値のある資源であり、資源リサイクルや環境への配慮が必要であるという認識を高めることになりました。
家電リサイクル法で対象となるのは以下の4品目です。

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫・冷凍庫
・洗濯機・乾燥機

これらの指定品目を処分する際には「リサイクル料」と「収集運搬費用」を支払う必要があります。リサイクルをスムーズに進めるためのコストであり、収集運搬・解体・資源別のリサイクルといった様々な工程にかかる費用、人件費を負担するために必要となります。リサイクル料はメーカーごとに異なるため処分の際に確認しましょう。
まだ十分に使用できる品物であれば買取業者に相談し、査定してもらうのがお勧めです。中古品としてリユースの対象となれば買取代金を受け取れますし、買取不可であっても処分費用を支払えば回収してもらえるため処分がスムーズに出来ます。

FAQ一覧

PageTop

お急ぎの方は、お電話ください! 即日対応可能です。

Copyright(C) 出張買取リサイクルベース All Right Reserved.