冷蔵庫の査定で買取業者が見ているポイント|横浜・川崎で冷蔵庫の出張買取なら当社にお任せください。

  • 出張買取 RECYCLE BASE
  • 出張買取リサイクルベース 0120-329-699 年中無休
  • Mail
  • Twittericon画僧
space

FAQ

冷蔵庫を査定するときに買取業者が見ているポイントは?

今度横浜から茨城へ転勤することになり、大型の冷蔵庫を買取に出すかどうかで悩んでいるところです。
他の家電は引越しを手伝ってくれる友達のワゴン車で運ぶことができるのですが、冷蔵庫だけはどうしても車で運ぶことができません。
古い冷蔵庫なら廃棄して買い替えするのですが、実は転勤の予定など全くなかったので、1年半ほど前に購入したばかりなので、それもできずに困っているという次第です。
これまでリサイクルショップなどの買取店を利用したことがないのですが、大型の冷蔵庫は高く売れるものなのでしょうか?
冷蔵庫を買取に出す際に、業者が見ているポイントはどのようなものなのでしょうか?

ANSWER

冷蔵庫は大きい方が高く売れる傾向にあります

まず、冷蔵庫に限らず買取業者がみているポイントは家電の製造年です。
当然ですが、年式が新しい方が高値がつきやすいです。冷蔵庫は家電の中でも寿命が長いですが、それでも買取をしてもらえる目安としては他の家電と同様に製造から5年以内となっています。
メーカーや状態によっては5年以上経過していても買取してもらえる場合もありますが、よほど需要が高い人気商品でないと買取金額には期待しない方が良いと思います。
冷蔵庫の年式はドアの内側に貼られているシールで確認できますが、今回はまだ購入してから1年半しか経っていないということですので、高額査定がつく可能性は非常に高いと言えます。
大型の冷蔵は高く売れるかについては、冷蔵庫は容量が大きい方が高く売れる傾向にあります。
200リットル以下の単身用の冷蔵庫も、新しく生活をはじめる時期になると需要が高いので、高額査定がつきやすくなりますが、特にファミリー向けの容量400リットル以上の冷蔵庫だと、中古での需要も高く、元値が高いとより高額で買取してもらえる可能性が高くなっています。
他には、海外のメーカーよりも日本製の方が高く売れる傾向にあり、買取業者もそこを高額査定のポイントにしています。最近では韓国や中国メーカーの冷蔵庫も国内で多く出回っていますが、やはり日本の主要家電メーカーの製品の方が高く買取してもらえます。
また、冷蔵庫は時期によっても買取価格が変わると言われています。実は冷蔵庫というのは梅雨の時期から夏場にかけて故障することが多いため、この時期になると安い中古の冷蔵庫を求める人が増え、高額買取が期待できるという仕組みです。
時期に関しては今回はどうしようもありませんが、一応覚えておくと役立つときがくるかもしれません。

PageTop

お急ぎの方は、お電話ください! 即日対応可能です。